花屋が教える、「バラ」をプレゼントする時に知っておきたい「本数の意味」と「花言葉」!

“お誕生日プレゼント”や”結婚祝い”、”還暦のお祝い”、”母の日”など、お花をプレゼントする機会って結構ありますよね。

ですが、お花は沢山の種類がありますので、どんな花をプレゼントすればいいのか迷ってしまうことも多いと思います。そんな時には是非【バラ】の花をお勧めいたします!

「バラ」は”存在感”と”華やかさ”を持ち合わせているので、昔からフラワーギフトに大変人気の高いお花です。

最近では、「バラの花束が欲しい」と来店される男性のお客様を多数お見掛けするようになりました。

“お誕生日用”であったり、”結婚記念日用”であったり、時には”プロポーズ用”にと!!

ですが多くのお客様が、『何本にしたらいい?』『花を贈ったことがなくてどれがいいかわかない。』など、バラの花をプレゼントすると決まっていても、”本数”や”色”で迷われることが多いのが現状です。

そんな時は、【バラの本数の意味】と【バラの花言葉】をご活用ください。

バラには”本数”によって意味が込められています。

“色”によって花言葉も違います。

もしあなたが、バラの花束をプレゼントしようと決めたけど、本数や色で迷ってしまった時は、このバラの本数の意味や花言葉の中から、あなたが相手に伝えたい気持ちにピッタリ合うようなものから選んでみてはいかがでしょうか?

バラの本数の意味

1本—一目惚れ・あなたしかいない

2本—この世界は二人だけ

3本—愛しています・告白

4本—死ぬまで愛の気持ちは変わらない

5本—あなたに出会えて本当に良かった

6本—あなたに夢中・お互いに尊敬し愛し合う

7本—ひそかな愛

8本—あなたの思いやりや励ましに感謝します

9本—いつも一緒にいよう

10本—あなたは可愛い・あなたは完璧

11本—最愛

12本—付き合ってください

13本—永遠の友情

14本—プライド

15本—永遠の友情・ごめんなさい

16本—ころころ変わる不安な愛

17本—取り戻せない絶望の愛

18本—誠実

19本—忍耐と期待

20本—私のひとひらの愛

21本—心からの愛

22本—あなたの幸運をお祈りします

24本—いつもあたなを想っています

25本—あなたの幸せを祈っています

30本—信じれば縁はあります

36本—覚えています・ドラマティック

40本—真実の愛を誓います

44本—変わらぬ愛を信じます・出会い

50本—永遠・出会いは偶然

99本—永遠の愛・ずっと好きだった

100本—100%の愛

101本—これ以上ないほど愛しています

108本—結婚して下さい

365本—あなたが毎日恋しい

999本—何度生まれ変わってもあなたを愛する

【バラの本数】には、こんなに意味があるんです!!

素敵ですよね♡

バラの花を贈られる方も、贈られた方も一度本数を数えてみて下さい。

そこには、こんなにステキな想いが込められているかもしれませんよ♡

バラの花言葉

全体的なバラの花言葉は【愛】【美】です。

色によってもそれぞれ花言葉があります。

◆赤いバラ◆

「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」

「赤い薔薇」の画像検索結果

◆白いバラ◆

「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」

「白い薔薇」の画像検索結果

◆黄色いバラ◆

「愛情の薄らぎ」「嫉妬」「友情」

「黄色い薔薇」の画像検索結果

◆ピンクのバラ◆

「しとやか」「上品」「感銘」

「ピンクの薔薇」の画像検索結果

◆オレンジのバラ◆

「無邪気」「魅惑」「絆」「信頼」

「オレンジの薔薇」の画像検索結果

◆グリーンのバラ◆

「穏やか」「希望を持ちえる」

「グリーンの薔薇」の画像検索結果

◆ムラサキのバラ◆

「誇り」「気品」「尊敬」

「薔薇 クールウォーター 無料」の画像検索結果

◆青いバラ◆

「夢かなう」「不可能」「奇跡」「神の祝福」

「薔薇 青 無料」の画像検索結果

白いバラは聖母マリアのシンボルとして結婚式に用いられることが多いようです。

赤いバラは愛の告白に向いていそうですね

意外ですが、黄色のバラの花言葉は「愛情の薄らぎ」「嫉妬」「友情」です。贈るときには注意する必要がありそうですね

バラをプレゼントする際には、ちょっと照れくさいですが「本数の意味」や「花言葉を」一緒に添えると、あなたの思いがお相手により伝わるでしょうね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする